1.)両道会空手とは?

  両道会空手は文武両道を目標に掲げる教育団体です。

  両道会空手では空手という武道を1つのツールとし、「礼儀を学ぶ」・「心身を鍛える」場として

 武道教育「両道会空手」として空手の楽しみ・奥深さを伝えます。

2.)両道会マークの意味?

             両道会の象徴といえば「天秤」です。

 

            ここでの「天秤」は「一方に偏らない、バランスの取れた」状況を意図して

            います。

             両道会の教育目標の一つとして「2つ以上の物事に取り組み、物事を学習

            ・習得し、相互に活かしあうこと」を掲げています。

  何事も一つの事を極めようとすることは大切な事ですが、何か一つに偏りすぎては​、視野が狭まる

 ことや、経験・修得したことを違う物事に活かしにくくなることがあります。

  他で学んだことが思いもよらぬところで関連したり、役立ったりするものです。

             

  先ほど、両道会空手の目標として「文武両道」を掲げてましたが、必ずしも「文芸・武道」である

 

 必要はありません。例えば、ダンスと空手、水泳と空手などの「スポーツ・武道」でも構いません。

  また、両方で好結果を出すことが目標なのではなく、あくまで「両方の道を学び、経験すること」

 

 が大切だと考えています。もちろん、結果として両方の道で良い結果を出せれば、なお素晴らしい事

 であります。

​更新情報
お支払い方法 更新
2021/  2/15
2021/  2/15
2021/  2/15
​活動報告 (インスタグラム)
リンク
YouTube
​ →準備中
​※21年度~

当サイトで使用している写真およびテキストの無断転載を禁止します

 

© 2020. 両道会空手